パソコンなんでも相談所では、自社のお客様のサポートだけではなく、大手の事務機屋様や量販店様のサポートスタッフとして、その会社のお客様にサービスを提供させていただくこともあります。

今回は、数年前に社内にVPNを構築して、外出先から社内のNAS(共有サーバー)にアクセスできるように設定させていただいたお客様が、数日前から一部のフォルダにアクセスできなくなったということで、出張サポートにお伺いしました。

とうことで、事務機屋さんの営業の方と同行。

まずは、症状の確認と原因の切り分け。パソコンはTOSHIBAのノートPC。OSはWindows  7 Pro。docomoのポケットWi-Fiを利用して、VPNに接続。社内からはNASに問題なく接続できるが、docomoのポケットWi-Fi経由だと、特定のフォルダしか見えなくなる。NASまでのPingは問題なし。

パソコンの設定をよく確認すると「同期センターが有効」になっていた。
「同期センターを無効」にし、再起動することで、問題解決。

翌日から九州へ出張ということで、大変喜んでいただきました。

ちなみにこの同期センターは、共有フォルダへのアクセスが遅いと、勝手に有効になることがあるようで、この機能は本当に困ったものです。

社外からVPN経由で社内共有フォルダのにアクセスできないときは、この「同期センター」を疑ってみてください。