メールでのお問い合わせ。
「2.17に不審と思いながらお客様のメール、添付ファイルを開いてしまいました。
多言語対応ランサムウェア「Locky」というものに感染?されてしまったようで、すべてのファイルが暗号化されてしまいました。
エクセル・ワード、また仕事関係で保存してきた写真画像など。復元することはできるものなのでしょうか?」

昨年末ぐらいからこのようなランサムウェアの感染の問い合わせが増えてきております。

このランサムウェアに感染するとWord、Excelなどの文書、写真、動画、音楽データなどのユーザーファイルの拡張子を勝手に変更し、暗号化して開けなくなるといった症状がでます。

この暗号化されたファイルをもとに戻す手段は、現在のところ、このランサムウェアの作者だけが知っている暗号を復号化するキーを入手することのみ。現在の私たちの技術ではどうすることもできません。

あなたの大切なデータを一瞬にして失わないように、次のような日頃からの心がけが必要です。

1.ウイルス対策ソフトのインストールとアップデート

2.OSのアップデートとセキュリティパッチの適用

3.ソフトウェアのアップデートとセキュリティパッチの適用

4.知らない人からのメールの添付ファイルは開かない

5.大切なデータの外部デバイスへのバックアップ

パソコンなんでも相談所では、ウイルスにかからない、ウイルスにかかっても大丈夫なように、予防としてのセキュリティ対策相談も行っていますので、お気軽にお問合せください。