「パナソニックのLet’s note F9 CF-R9KWCTDRが起動しなくなった。明日、学会で発表しなければならないので、明日までに修理してほしい。修理ができなければ発表するデータだけでも欲しい」というご依頼。

18年もパソコンの修理をやっているけど、一番分解が難しいパソコンは、パナソニックのLet’s noteだと思う。

早速分解。
Let’s noteの特徴といえば、何といってもネジの長さが一本一本違うこと。ほかのメーカーは、これほど違わない。せめて3~4種類ぐらいかな?
というわけで、ネジの配列を写真をとっての作業となる。これをしておかないと組み立てるときに忘れる。

2016-02-29_22h12_37

20分ぐらいかけて分解。
奥の奥にあるハードディスクを取り出し、チェックすると、やはりハードディスクの故障のようだ。
ハードディスクの破損がひどく、ハードディスクのコピーをあきらめ、リカバリーディスクもどこに行ったかわからないということなので、とりあえず大事なデータだけお渡しすることにした。
なんとか発表に間に合いそうで、まずは一安心。